高齢の親御さんと離れてお住いのお子様へ

  • トップページ
  • 高齢の親御さんと離れてお住いのお子様へ
  • 高齢者世帯に必要な支援とは

高齢者世帯に必要な支援とは

必要なのは身近で頼れる相談相手
自立生活をおくる高齢者の傾向として「出来るだけ子供や周囲に迷惑をかけたくない」という思いから、自分で解決や処理できない不便や困りごとを我慢してしまいストレスを抱えてしまうケースが少なくありません。
そうした自立高齢者に必要なのは、身近にいて気軽に暮らしの不便や困りごとの相談ができ、問題解決の手助けをしてくれるコンシェルジュ(よろず承り係)のような存在です。
必要なのは身近で頼れる相談相手
必要なのは身近で頼れる相談相手
「新たなご近所さん」の必要性
今よりもご近所付き合いが密だった30年前、40年前は町内の相互の助け合いが十分に機能しており、お年寄りの世話を焼いてくれるご近所さんも町内に多く存在していました。

しかし核家族化や価値観の多様化で家族やご近所とのつながりが希薄となったことに加え、急速な少子高齢化により町内住民の高齢化が進んだ現在では昔のような「ご近所さん同士の支え合い」が困難になってきています。

そのため、独居高齢者や認知症高齢者、老々介護世帯の孤立や孤独死が深刻な社会問題となっています。
求められる「新たなご近所さん」
そうした高齢者の孤立や孤独死を防ぐためにも、地域の高齢者のもとに直接足を運び、コミュニケーションをとりながら困りごとの相談や安否確認などの役割を担う、「向う三軒両隣」に代わる新たなご近所さんの存在が今求められています。
ホームに戻る

富山県電機商業組合からのお知らせ

まちのでんきやが高齢者の暮らしのサポーターに!

富山県電機商業組合の加盟店は県内約160店舗

  • ■ 呉西エリア(高岡市・射水市・砺波市・小矢部市・南砺市)約60店舗
  • ■ 富山市エリア(富山市・滑川市・立山町・上市町)約60店舗
  • ■ 新川エリア(魚津市・黒部市・入善町・朝日町)約40店舗
どうぞお気軽にご相談ください!
まちのでんきや検索